料金表

料金・費用について不明な場合は
お気軽にお問い合わせください

治療料金についての考え方

画像

歯科治療には、「保険治療」と「自費治療」の2種類があります。

保険治療は、国民が日本全国どこにいても
平等な治療を安価で受けられるように作られたシステムです。
ガイドラインに沿った標準的な技工材料を使い基本的な治療を行うことが目的です。

一方、自費治療は保険治療では使用できない高機能な材料・機器や高度な技術を使用し、
歯の状態や噛み合わせのバランスなどを考慮した、
一人ひとりの患者様に合わせたオーダーメイドの治療です。
当院では、矯正治療、インプラント治療、審美治療など、
保険治療の適応範囲外の治療も数多く施術しております。

残念なことに、保険治療した歯が再び悪化し、治療を繰り返しながら、
徐々に歯を失っている患者様がたくさんいらっしゃいます。
しかしながら、海外の学会に参加すると、
日本の歯科医療レベルは世界でもトップレベルであることを感じます。
つまり、世界に誇れる技術や材料は保険治療には導入されておらず、
それを受けることが出来る歯科医院が限られていることも日本の歯科医療の大きな問題点と言えます。

当院では、保険治療だけでなく、どのような自費治療があるのかもご紹介し、
希望があれば、費用・治療内容・治療期間について、詳しく説明を行います。
どの治療方法にされるのかは、患者様に選んで頂きますので、お気軽にご相談下さい。

料金表は下記になります。

治療料金表

画像
画像

インプラント治療

インプラント治療 38万円(税別)
上部構造を含めた金額です

矯正治療

小児矯正 検査費用(1期治療) 3万円(税別)
検査費用(2期治療) 5万円(税別)
1期治療 35万円(税別)
2期治療 75万円(税別)~(1期治療の継続の場合40万円(税別)~)
成人矯正 検査費用 5万円(税別) 矯正治療 75万円(税別)~

保証に関して

5年保証

お支払い方法

自費利用に関してはクレジットカードのご利用が可能です。
場合によって、24回まで分割手数料無料のデンタルローンをご利用頂けます。

画像

医療費控除について

■医療費控除とは・・・

自分、又は自分と生計をひとつにする親族が、 前年中に支払った医療費(各種医療機関での保険診療やインプラント等の自費診療の総額」)が
一定の金額を超える場合、医療費控除として所得から差し引く事ができ、確定申告をする事で
税金の還付を受ける事が出来ます。

※ インプラントにかかった治療代は医療費控除の対象になります。

■手続きについて

控除を受けるには、病院や医院による領収書等を確定申告書に添付するか、
確定申告書の提出の時に提示する必要があります。

また、医療費の支払い先が多い場合や、支払った医療費が高額な場合は、
医療費の明細書もあわせて添付するか提示する必要があります。

国税庁HP 医療費控除についてをご参照下さい)

お電話でのご予約・お問い合わせ
診療時間
9:30~13:00
(最終受付12:30)

/

/

/

14:30~18:30
(最終受付17:45)

/

/

/

▲土曜午後は、14:00~17:00
休診・・・木曜日・日曜日・祝日。ただし、祝日のある週は木曜診療あり。
© さながわ歯科クリニック(岡山市中区、歯科医院)口コミのある歯医者. All Right Reserved.